【教育方針】

確実に英語を身につけるための

3つのメソッド


1.NLP (Neuro Linguistic Programing)

神経言語プログラミング

 

五感と言葉を使って脳をプログラミングすること。ビジネス、コミュニケーション、人間関係で幅広く活用されています。

2.TPR(Total Physical Response)

全肉体的反応

 

言語と身体動作を結びつけた学習方法で、ゲームやジェスチャーのような身体を使った活動を通して言語を習得していきます。リスニング能力の向上だけでなく、スピーキング能力の向上に高い効果があります。

3.MAT(Model / Action / Talk)

 

先生が模範(Model)を示し、生徒がそれに習って動作(Action)をしながら英語を話す(Talk)という指導法です。子供達の関心事について、ナチュラルなスピードの英語で質問・答え・意見を述べ、コミュニケーションが出来るようにします。


【英会話教室教材

当校はオックスフォード大学出版社テキストで正しい読み書きを練習します。

3つのメソッドに基づいたレッスンを行い、自然な英語を学んで頂きます。


【Oxford Phonics World】

フォニックス・ワールドでは、ABCのアルファベットの初級からフォニックス(発音)を習得します。付属のカードを使って単語を学習し、BOOKが終わる時には、習った単語の簡単なテストをして、合格したら次のBOOKに進むことができます。

全てのBOOKにはMulti-ROMがついています。 さらに自宅学習用にWork Bookにも取り組んでいただき、より深い理解を促します。


【Oxford LET'S GO】

レッツ・ゴーでは、フォニックス・ワールドで学んだことを復習しながら、挨拶をはじめとするさまさまなシチュエーションにおける会話などを習得します。それぞれにワークブックがありますので、同時進行でホームワークとして自宅学習を進めて頂きます。

全てのBOOKにはリスニングCDがついています。


【AGO Cards】

レッスンでは、テキストだけでなくカードを使ったアクティビティも行っています。カードゲームでは、英語を使ったUNOやGuessing Gameなどをして英語に親しみます。輪になってカードゲームをすることで、楽しく学ぶ事ができます。また、年齢やレベルによってグループを分けをするので、効果的に学習していきます。

 

 


【Interchange】

Interchangeはユニットごとに2サイクルが含まれ、それぞれに独立したトピック、文法ポイント、そして言語機能が設定されています。多様な練習問題から成り立っており、コミュニカティブなレッスンを可能にします。応用の利くユニット構成で学習者の目標達成の後押しをします。